【スポンサーリンク】

無駄時間を徹底的に削るための英語勉強セット

無駄時間はなぜ生じるか

特に社会人の場合、時間は貴重です。30分でも1時間でも喫茶店に入って座れる時間ができたら、その時間を有効活用することが重要になってきます。移動時間やちょっとした隙間時間も、有効活用しようと思えばいくらでもできます。

 

なのに、勉強しようと思ったタイミングで道具が見つからずに時間を無駄にしてしまうのは最悪です。無駄時間を削るためには、シャーペンがない、イヤホンがない、ノートがない、という「生産性のない時間」をなくしていくことが重要です。

 

また、今は、英単語の意味、発音記号、例文はスマホやパソコンでも調べられます。しかし、外出先で通信環境が悪い場合などは、スマホでの調べ物は案外時間を食います。

 

さらに、メリハリをもたせた勉強をするためにはタイマーやストップウォッチが不可欠です。

 

英語学習効率化のための7つ道具

私は、英語の勉強をしていたときに、常に使う道具をまとめてカバンの中に入れていました。今回はこれを紹介したいと思います。

f:id:vlaanderenstraat:20160629212714j:plain

電子辞書

f:id:vlaanderenstraat:20160629212827j:plain

スマホでも代用できますが、 電子辞書には、通信環境に左右されないこと、物理キーがあるため入力が速いというメリットがあります。また、最近の機種にはToeicや英会話の問題集がインストールされているものもあるので、隙間時間に読むこともできます。

 

ICレコーダー

f:id:vlaanderenstraat:20160629213150j:plain

自分の声を録音して客観的にチェックすることもできますし、リスニング素材を転送しておくこともできます。

ただ、最近は、ICレコーダーよりもスマホのMP3アプリの方が、頭出し、リピート、倍速再生などの機能の点でを上回っているので、レコーダーはどちらかというと録音と発音チェックに特化して使う感じになるのかなと思います。

 

イヤホン

f:id:vlaanderenstraat:20160629213657j:plain

普段使いの高性能なイヤホンとは別に、常に予備のイヤホンをカバンの中に入れていました。イヤホンは意外と忘れやすい(ベッドの中、オフィスetc)ので、常に予備を持っていた方がいいです。また、コードが絡まっているとほどくための時間が無駄になってしまうので、ピンなどで留めておくとよいでしょう。

 

耳栓

f:id:vlaanderenstraat:20160629213649j:plain

静かな環境で問題を解いたり本を読んだりするのに必須です。リスニング練習で疲れた耳を休めることもできます。

また、許可をとればの話になりますが、Toeic・Toeflとも、試験中に耳栓を使用することが可能です。Toeflはスピーキングがあるので多くの人が耳栓使用の許可をもらっていますが、Toeicでも事前に許可を貰えば使うことができます(実際許可をもらって使ったことがあります)。

【スポンサーリンク】

 

 

シャーペン、消しゴム、付箋

f:id:vlaanderenstraat:20160629215405j:plain

バックアップ用に普段使いのものとは別に用意していました。ないと勉強ができません。

 

手帳(100円ノート)とペン

f:id:vlaanderenstraat:20160629215557j:plain

 

この本を参考に勉強に必要な情報やデータは1冊のメモ帳にまとめるようにしていました。

100円ノート「超」メモ術―目から鱗が落ちる!

100円ノート「超」メモ術―目から鱗が落ちる!

 

表紙側から目当てのページを検索しやすいように切れ目を入れてあります。

f:id:vlaanderenstraat:20160629215854j:plain

 

裏表紙手前のページにインデックスがあり、必要な情報にダイレクトアクセスができます。

f:id:vlaanderenstraat:20160629215920j:plain

 

例えば単語のページを開くとこんな感じで、何度か復習しても覚えられなかった単語が転記されています。

f:id:vlaanderenstraat:20160629215917j:plain

 

もちろん仕事用の手帳やペンはあります。こちらは純粋に勉強用という感じですね。

 

輪ゴムでボールペンを留めるのはカッコ悪いので色々と代替品を探しているのですが、未だにこれ以上のものが見つからず今に至ります(笑)。

 

今はスマホがかなり高性能になっており、上記道具のほとんどの機能はスマホで代替できますが、検索している時間、ストップウォッチを押す時間、メモした情報を探し当てる時間効率を考えると、未だにアナログな道具の方が使い勝手が良かったりします。

 

ポーチに入れておけばすぐに取り出せますし、それほどかさばるものでもないので、1分1秒の効率にこだわる人にほど、こういった道具類はお勧めできます。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村


英語 ブログランキングへ