【スポンサーリンク】

サイパンに行ってきた

先日連休を取ってサイパンに行ってきた。

グアムには何度か行ったことがあったのだけど、サイパンは初めての渡航。

 

f:id:vlaanderenstraat:20161123144839j:plain

バンザイクリフ(北部)を下った所から中心地を見下ろす構図。

 

戦時中は、日本人が3万人も定住していて、第二次大戦当時激戦になった、日本にとっては馴染みの深い場所。

 

f:id:vlaanderenstraat:20161123144900j:plain

グラスボトムというタイプの船で移動すると、船から海底の零戦を見ることができる。

 

なぜ、サイパン島が激戦の舞台となったのか。

 

それは、サイパン島から日本までならB29は無給油で往復できたからで、サイパンが陥落すれば日本は空爆され放題になってしまう。だからこの島は、本土の日本人が知らないところで、住人の意図とは関係なく、戦いの場となってしまった。

 

渡航前は能天気に海の解放感を求めて行ったものの、色々知って切ない気持ちになった。しかしそんなことを知らないサイパン島の穏やかな海や太陽は、帰りの飛行機に乗る最後の瞬間まで、何も変わらずそこに存在した。

 

サイパン戦車戦―戦車第九連隊の玉砕 (光人社NF文庫)

サイパン戦車戦―戦車第九連隊の玉砕 (光人社NF文庫)

 

 

また絶対に行こうと思う。