【スポンサーリンク】

iPad Pro 10.5買いました→やっぱり仕事機にはならなそうな理由

えー、仕事機としてiPadが使えないかなと考え、また、Apple Pencil使ってみたいなと考えて、iPad Pro 10.5を購入してしまいました。

f:id:vlaanderenstraat:20171031002316j:plain

久しぶりですが、やっぱり完成度高い。

でも、すぐ売るかも。

使い方は人それぞれですが、買う人は用途考えた方がいいかも知れないですね。

理由は後述。とりあえずレビュー。

3年振りのiPad

購入したのは、本体、付属キーボード、Apple Pencil、あとはもともとあったOffice 365 Soloのアカウントを使ってオフィスをインストールしました。

用途はもちろん、「仕事用の文書作成端末」です。自分の場合。

まずは、用途を考えずに単純にタブレット端末として考えた場合のレビューですが、

やっぱり、完成度高い

です。

というより、タブレットという用途で言うと、もう完全にオーバースペックですね。

動作も重量も軽い。

Apple Pencilの書き心地も最高。

付属キーボードの打鍵感はSurfaceより上(個人的に)。

少なくともこれらの点はお店で実機を触ったときの感触と相違なかったです。

 

何に使うの、これ?

ただ、どんなにハイスペックでも、使い道がなければ意味がないわけで。

じゃあ、仕事用の端末として考えたとき、ノートパソコン以上の使い勝手が実現できているかというと。。。数日使った限りですが、

やっぱりノートパソコンの代わりにはならない

と感じました。

なぜそう感じるのか、改めて考えてみたのですが、一番ストレスになる部分は、複数の文書ファイルを開いてコピペしたり文書を参照したりという、マルチタスクの機能です。

ちょっとした範囲指定、コピー、別の文書にペースト、という当たり前の作業が、パソコンと比べると若干のイラつきを伴うのです。

急ぎの仕事があって、この端末しか使えないのであれば多分普通に使って問題ないレベルです。

しかし、仕事で使うのであればこの差は致命傷です。

これなら重いmacbook持ち歩いた方がいいかなと。

今まで書きためた起案例やメモなどを効率的に検索して仕事していくという意味でも、パソコンの方が早いです。

【スポンサーリンク】

 

 

リーダー端末としてならKindleで十分

また、書籍、映画、ウェブブラウズなどの閲覧という目的であれば、Kindle程度のスペックでも全然困りません。自分も一つ持っていますが、これなら8980円です。しかもプライム会員なら6900円オフ、たったの2080円で買えます(驚)。  

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

 

iPadと比べると、当然動きはもっさりしているし、画質も残念です。しかし、実用上全然問題ないです。少なくとも、単なる閲覧端末に何万円も出す時代は終わったのかなと、はっきり感じました。

 

特定の用途があるなら買いだと思います

例えば、ペンの使い心地はSurfaceよりもiPadの方が断然上です。Surfaceは無理な使い方をするとファンが唸るような音がしてくるので、そういう心配がないiPadの方が安心して使えるかなと。

しかし、残念ながら自分の使い方には合いそうにありません。

もう数週間使ってみて気が変わるかも知れませんし、使っているうちに愛着が沸けば手元に置きたいと思うようになるかも知れませんが、とりあえず今のところの感想はそんな感じでした。

またレビューするかも。