【スポンサーリンク】

最近読んでモチベーションが上がった3作品

お題の通りの内容です。

 

1 ハケンアニメ

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

ハケンアニメ! (マガジンハウス文庫)

 

なんかこう、自分が作りたいもの、やりたいものにこだわって、そこに迷いが生じつつも、やっぱり自分の好きなものに対するこだわりを持っていてよかった、と。そんな感覚を刺激してくれます。

オムニバス形式のストーリーですが、ラストまでの盛り上げ方がよいです。

元気が出ます。

 

2 SING

SING/シング 【通常版】 (字幕版)
 

飛行機の中で観ました。何となく飛行機の中ではディズニーを見ることが多く、ラプンツェルとかも飛行機の中でした。

ストーリーとしては、色んなかたちで人生上手く行っていない面々が、ある劇場(この劇場も閉鎖寸前)のオーディションに向けて頑張っていく、というベタなものなのですが、ディズニーらしいテンポで楽しませてくれます。

 

3 遥かなる甲子園

遥かなる甲子園全10巻 完結セット (アクションコミックス)

遥かなる甲子園全10巻 完結セット (アクションコミックス)

 

当時高野連に加盟できなかったろう学校の野球部が甲子園を目指すという実話に基づいた作品。

何というか、この子たちが日常感じている理不尽さに比べたら、自分が時々感じる理不尽さなんて屁でもないな、と思えてきます。日本の社会は普通であることを過度に押し付けている結果だと思いますが、自分たちと条件の違う人々への無関心・無理解ゆえに苦しむ様子が結構容赦なく描かれています。

それでも、自分が好きになったものに対してストレートに努力していけるというか。そんな姿に素直に感動できる良作です。